二代目織田興業

概要

組織名称 - 二代目織田興業

設立年 - 1988

設立者 - 織田絆誠(金禎紀)

所在地 - 大阪府大阪市北区国分寺1-7-6

代表者 - 紀嶋一志(小笹仁)

構成員数 - 5

上部組織 - 任侠山口組

 

二代目織田興業(おだこうぎょう)は、大阪府大阪市北区国分寺1-7-6に本部を置く暴力団で、任侠山口組の二次団体。


名称

織田興業邦尽会織田興業


略歴

織田興業

初代(1988年~不明)

1988年、織田義功(金禎紀)は、織田興業を結成し、倉本組に参画した。

 

山波抗争(五代目山口組対波谷組)

19900630日、大阪市北区長柄東の公団さざなみプラザの路上で、波谷組系組員の銃撃を指示し逮捕され、懲役12年の実刑判決を受けた。

拘留中、倉本組若頭補佐に就任した。

199809月、倉本組は、跡目争いに伴い、貴広会と倉心会に分裂解散した。

2002年、旭川刑務所を出所し、紀嶋一志(小笹仁)ら7人と共に織田興業を再結成後、独立組織となった。

織田義功から織田絆誠に改名し、三代目山健組系四代目健竜会に参画した。

2003年、三代目山健組系四代目健竜会若頭補佐に就任した。

2004年、三代目山健組に昇格した。

2005年、四代目山健組に参画した。

 

邦尽会

初代

織田興業から邦尽会に改称し、四代目山健組若頭補佐に就任した。

邦尽会を後任に託し、邦道連合を結成した。

 

二代目

金澤成樹(金成行)は、邦道連合の結成に伴い、二代目邦尽会会長に襲名し、四代目山健組邦道連合若頭に就任した。

二代目邦道連合会長に襲名し、四代目山健組系二代目竹内組に参画した。


三代目(不明~2017年)

紀嶋一志(小笹仁)は、三代目邦尽会会長に襲名し、四代目山健組に参画した。

2016年、四代目山健組幹部に就任した。

201605月、四代目山健組慶弔副委員長に就任した。

20161205日、大阪府警捜査4課は、20151217日午後05時半ごろ、秋良連合会の事務所近くの路上で、集団で殴り合うなど乱闘した暴力行為処罰法違反(集団的暴行)容疑で、四代目山健組慶弔副委員長三代目邦尽会会長紀嶋一志(小笹仁・48)ら3人を逮捕したと発表した。

 

織田興業

二代目(2017年~現在)

神戸山口組・山健組離脱騒動

20170429日、四代目山健組慶弔副委員長三代目邦尽会会長紀嶋一志は、四代目山健組を離脱した。

20170430日、三代目邦尽会から二代目織田興業に再改称し、任俠団体山口組の結成に参画後、任俠団体山口組組織統括に就任した。

20170510日、四代目山健組から破門処分された。

20171115日、山健同志会会長代行に就任した。


歴代

邦尽会

初代 - 織田絆誠(任侠山口組代表/神戸山口組若頭代行兼懲罰委員兼四代目山健組副組長/四代目山健組総本部長/三代目山健組若中/三代目山健組系四代目健竜会若頭補佐/織田興業組長/倉本組若頭補佐)

二代目 - 金澤成樹(任侠山口組本部長補佐兼東日本ブロック長/四代目山健組若頭補佐)

 

織田興業

初代 - 織田絆誠(任侠山口組代表/神戸山口組若頭代行兼懲罰委員兼四代目山健組副組長/四代目山健組総本部長/三代目山健組若中/三代目山健組系四代目健竜会若頭補佐/織田興業組長/倉本組若頭補佐)


当代

二代目 - 紀嶋一志(任侠山口組組織統括兼山健同志会会長代行/四代目山健組慶弔副委員長)


構成

組長 - 紀嶋一志

副組長 - 西村羊次・服役中(任侠山口組直参)


出展

在日3世の任侠団体山口組代表 従軍慰安婦や在日への見解

BLOGOS-2017/07/17

【山口組3分裂】「神戸」割った男の図抜けた凶暴性 服役中、倉本組長に ...

ZAKZAK-2017/05/15

組長ら新たに3人逮捕 事務所前で乱闘疑い「覚えていない」

ZAKZAK-2016/12/05

事務所近くで集団乱闘の容疑、新たに組長ら3人逮捕 大阪府警

産経ニュース-2016/12/04