吉田総業

概要

組織名称 - 吉田総業

設立年

設立者 - 吉田信夫

所在地 - 神奈川県厚木市妻田東2-26-12

代表者 - 吉田信夫

構成員数 - 15

上部組織 - 三代目弘道会

敵対組織 - 誠竜会

 

吉田総業(よしだそうぎょう)は、神奈川県厚木市妻田東2-26-12に本部を置く暴力団で、六代目山口組の三次団体。三代目弘道会の二次団体。

 

略歴

初代

山口組分裂騒動

2016年、吉田総業組長吉田信夫は、三代目弘道会組織副委員長に就任した。

20160623日、埼玉県警捜査4課は、02272045分ごろ、四代目山健組若頭補佐誠竜会会長山之内健三(岩本武久・67)の自宅に向けて拳銃を発射し、外壁などを損壊した事件の銃刀法違反と建造物損壊容疑で、三代目弘道会組織副委員長吉田総業組長吉田信夫(52)、三代目弘道会系吉田総業組長代行恩田組組長恩田達也(恩田達志・50)、三代目弘道会系吉田総業組長秘書西藤敏晴(47)ら7人を逮捕した。

20160624日、埼玉県警捜査4課と草加署は、02272045分ごろ、四代目山健組若頭補佐誠竜会会長山之内健三(岩本武久・67)の自宅に向けて拳銃を発射し、外壁などを損壊した事件の銃刀法違反と建造物損壊容疑で、三代目弘道会系吉田総業若頭補佐千葉裕(47)を逮捕した。

20160705日、埼玉県警捜査4課と草加署の特別捜査班は、02272045分ごろ、四代目山健組若頭補佐誠竜会会長山之内健三(岩本武久・67)の自宅に向けて拳銃を発射し、外壁などを損壊した事件の銃刀法違反と建造物損壊容疑で、草加署に出頭してきた、三代目弘道会系吉田総業若中兼恩田組若頭補佐真田雄太(30)を逮捕した。

20161117日、神奈川県警暴力団対策課などは、0505日、厚木市内の資材置き場で、回転式拳銃3丁と実包38発を所持した銃刀法違反(加重所持)容疑で、銃刀法違反罪などで起訴されていた、三代目弘道会系吉田総業組長代行恩田組組長恩田達也(恩田達志・51)と三代目弘道会系吉田総業若中兼恩田組舎弟長谷川信幸(44)、不動産侵奪罪で起訴されていた、六代目山口組本家付兼三代目弘道会系吉田総業幹部兼恩田組舎弟林隆広(42)を再逮捕した。

20170331日、横浜地裁小田原支部は、周辺住民から委託を受けた県暴力追放推進センターの申し立てを受け、三代目弘道会系吉田総業の事務所(神奈川県厚木市妻田東2-26-12)の使用を禁止する仮処分を決定した。

 

当代

組長 - 吉田信夫(三代目弘道会組織副委員長/二代目弘道会系二代目高山組幹部)


構成

組長 - 吉田信夫・拘留中

組長代行 - 恩田達也・拘留中(恩田組組長)東京都江東区

若頭

舎弟頭

本部長 - 辻口庄健

舎弟頭補佐 - 君和田哲也

若頭補佐 - 千葉 裕・拘留中

幹部 - 林 隆広(六代目山口組本家付兼恩田組舎弟)

組長秘書 - 西藤敏晴・拘留中

若中 - 長谷川信幸・拘留中(恩田組舎弟)

若中 - 秋本晴敏(恩田組若頭)

若中 真田雄太(恩田組若頭補佐)


出典

山口組系事務所の使用禁止、厚木 横浜地裁支部が仮処分

北海道新聞-2017/04/04

山口組関係者、草加署に出頭 発砲容疑で10人目逮捕、八潮発砲事件

埼玉新聞-2016/07/05

【山口組分裂抗争】 埼玉・八潮市の発砲事件で山口組系組長ら7人逮捕
産経ニュース- 2016/06/24