三代目心腹会

概要

組織名称 - 三代目心腹会

設立年 - 196712

設立者 - 尾崎彰春(尾崎昭治)

所在地 - 徳島県徳島市鷹匠町3-25

代表者 - 小林良法(小林六助)

構成員数 - 5

上部組織 - 六代目山口組

 

三代目心腹会(しんぷくかい)は、徳島県徳島市鷹匠町3-25に本部を置く暴力団で、六代目山口組の二次団体。

 

略歴

初代(1967年~2011年)

1950年、尾崎彰春(尾崎昭治)は、安原会に参画した。

1953年、鶴田浩二襲撃事件を起こした。

196712月、安原会の解散に伴い、心腹会を結成した。

196811月、三代目山口組に参画した。

1984年、四代目山口組に参画し、四代目山口組舎弟に就任した。

1989年、五代目山口組に参画し、五代目山口組舎弟に就任した。

2005年、六代目山口組に参画し、六代目山口組顧問に就任した。

201109月、六代目山口組顧問心腹会会長尾崎彰春は引退した。

 

二代目(2011年~2014年)

2011年、六代目山口組若中尾崎組組長尾崎勝彦(尾崎彰春の実子)は、心腹会の跡目不在に伴い、尾崎組と心腹会を統合し、二代目心腹会会長に襲名した。

2014年、六代目山口組若中二代目心腹会会長尾崎勝彦は引退した。

 

三代目(2014年~現在)

2014年、二代目心腹会理事長小林良法(小林六助)は、三代目心腹会会長に襲名し、六代目山口組に参画した。

 

歴代

初代 - 尾崎彰春(六代目山口組顧問/五代目山口組舎弟/四代目山口組舎弟/三代目山口組若中/心腹会会長/安原会副会長)2011年引退

二代目 - 尾崎勝彦(六代目山口組若中/五代目山口組若中)2014年引退

 

当代

三代目 - 小林良法(六代目山口組若中/二代目心腹会理事長)

 

構成

会長 - 小林良法

若頭 - 大津和弘

舎弟頭

本部長

相談役 - 佐藤正人

若中 - 大津剣司