二代目竹中組

概要

組織名称 - 二代目竹中組

設立年 - 1960

設立者 竹中正久

所在地 - 兵庫県姫路市安田4-49

代表者 - 安東美樹

構成員数 - 40

上部組織 - 六代目山口組

敵対組織 - 五代目健竜会

 

二代目竹中組(たけなかぐみ)は、兵庫県姫路市安田4-49に本部を置く暴力団で、六代目山口組の二次団体。

 

名称

1期:竹中組二代目竹中組三代目竹中組→201405月解散

2期:二代目柴田会二代目竹中組

 

略歴

初代(第1期・1960年~1984年)

1960年、竹中正久は、竹中組を結成した。

19611213日、三代目山口組に参画した。

1971年、三代目山口組若頭補佐に就任した。

 

津山事件

19800110日、木下会系平岡組系組員片岡一良と同系組員池元幸男は、岡山県津山市の小椋建設の事務所で、竹中組系杉本組系組員小椋義政と小西一家系小島組系組員水杉義治を射殺した。

 

姫路事件

19800513日、竹中組若頭補佐平尾光が指揮し、同系組員大西正一、同系組員高山一夫、竹中組系岡山竹中組若頭補佐山下道夫、竹中組系杉本組系輝道会若頭補佐山田一は、兵庫県姫路市東駅前町の二代目木下会の事務所前で、二代目木下会会長高山雅裕と同系組員森崎右を射殺した。

1982年、三代目山口組若頭に就任した。

19840605日、四代目山口組組長に襲名した。

19840613日、三代目山口組組長代行山広組組長山本広は、三代目山口組の跡目争いに伴い離脱し、一和会を結成した。

 

二代目(第1期・1984年~1989年)

19840623日、竹中組若頭岡山竹中組組長竹中武は、二代目を名乗らず、竹中組組長に就任し、四代目山口組に参画した。

 

山一抗争(四代目山口組対一和会)

19850126日、一和会常任理事悟道連合会会長石川裕雄が指揮し、一和会系二代目山広組若頭後藤栄治、同系組員長野修一、同系組員長尾直美、同系組員田辺豊記、同系組員立花和夫は、大阪府吹田市のマンション「GSハイム第二江坂」の1階エレベーター前で、四代目山口組組長竹中正久、四代目山口組若頭豪友会会長中山勝正、四代目山口組組長秘書南組組長南力を銃撃し、中山勝正と南力を射殺。翌日、大阪警察病院で、竹中正久は死亡した。

19850201日、兵庫県警機動隊と岡山県警は、野球賭博開帳容疑で、竹中組組長竹中武を逮捕した。

19850324日、竹中組系塚川組系組員桃井省三は、兵庫県の甲子園球場の駐車場で、一和会特別相談役大川覚の長男を銃撃した。

19851027日、竹中組系杉本組系輝道会系組員清山礼吉と同系組員山本尊章は、鳥取県倉吉市のスナックで、一和会幹事長補佐赤坂組組長赤坂進と同系組員田中義昭を射殺した。

19860121日、竹中組系大西組系組員前田哲也と同系組員山本孝道は、兵庫県加古川市で、一和会系加茂田組舎弟小野会会長小野敏文を射殺した。

19860227日、竹中組系柴田会系組員井垣道明と同系組員星山勲は、兵庫県姫路市深志野の四代目山口組組長の墓前で射殺された。

19860521日、竹中組系生島組系組員北原智久と同系組員大宮真浩は、大阪府大阪市の路上で、一和会副本部長中川連合会会長中川宣治を射殺した。

19880217日、兵庫県警は、兵庫県神戸市東灘区御影の路上で、乗車していた車内から、拳銃4丁・アメリカ軍用M67型手榴弾2個・実弾25発を発見し、竹中組若頭補佐増田組組長増田国明と同系組員西浦恵信を現行犯逮捕した。

19880514日、竹中組系作州連合若頭安東美樹らは、兵庫県神戸市東灘区御影の一和会会長山本広の自宅前で、警備中の警察官3人を銃撃した。

19881001日、竹中組系二代目西岡組系組員は、愛媛県松山市の全日空ホテル前で、一和会系神竜会系組員山下竜二を射殺した。

19890227日、四代目山口組若頭補佐に就任した。

19890330日、一和会会長山本広は、一和会の解散と引退を表明した。

19890427日、四代目山口組若頭二代目山健組組長渡辺芳則は、五代目山口組組長に襲名した。

 

山竹抗争(五代目山口組対竹中組)

19890728日、四代目山口組若頭補佐竹中組組長竹中武は、五代目山口組に参画せず、竹菱の代紋を掲げ、独立組織となった。

19900305日、竹中組系組員熊原健裕は、岡山県岡山市十日市東町の自宅で射殺された。

19900312日、竹中組系組員八栗拓一は、鳥取県倉吉市のJR倉吉駅前で射殺された。

19900618日、岡山県警は、解散した一和会本部長松本勝美の自宅を襲撃した首謀者として、竹中組組長竹中武を逮捕した。

19930827日、山本広は病死した。

20080315日、竹中組組長竹中武は病死した。

 

三代目(第1期・不明~2014年)

竹中組組長代行竹中正は、竹中組組長竹中武を二代目竹中組組長に改め、三代目竹中組組長に襲名した。

201405月、三代目竹中組組長竹中正の死去に伴い、三代目竹中組は解散した。

 

柴田会

二代目(2014年~2015年)

2011年、安東美樹は、三代目一心会に参画し、三代目一心会副会長に就任した。

201404月、柴田会の跡目不在に伴い、二代目柴田会会長に襲名し、六代目山口組に昇格した。

201506月、六代目山口組幹部に就任した。

20150901日、六代目山口組総本部事務局長に就任した。


二代目(第2期・2015年~現在)

20150910日、六代目山口組総本部事務局長二代目柴田会会長安東美樹は、二代目柴田会から二代目竹中組に改称し、六代目山口組総本部責任者に就任した。

20160305日、六代目山口組阪神・中国地区長に就任した。

 

山口組分裂騒動

20160306日、兵庫県警暴力団対策課と葺合署などは、05日午前1140分ごろ、神戸市中央区割塚通の路上で、四代目山健組系五代目健竜会舎弟北本肇(56)の車を損壊した暴力行為等処罰法違反(器物損壊)容疑で、大同会若頭補佐奥園清長(49)、同系組員田中直哉(44)、棚原淳也(39)、二代目竹中組系組員西村知己(37)を逮捕し、器物損壊容疑で、四代目山健組系五代目健竜会舎弟北本肇(56)を逮捕した。

20160419日、兵庫県警暴力団対策課などは、0305日午前1140分ごろ、神戸市中央区割塚通の路上で、四代目山健組系五代目健竜会舎弟北本肇(56)の車を損壊した暴力行為等処罰法違反容疑で、二代目竹中組幹部瀬畑慎吾(瀬畑伸吾・44)ら4人を逮捕した。

20160929日、兵庫県警薬物銃器対策課などは、0713日、姫路市岡田の民家の屋根裏に、拳銃5丁、散弾銃1丁、実弾82発、日本刀を隠し持っていた銃刀法違反(加重所持)容疑で、六代目山口組総本部責任者兼阪神・中国地区長二代目竹中組組長安東美樹(61)、二代目竹中組副組長朝見芳樹(57)、二代目竹中組舎弟頭菊池政治(59)、二代目竹中組幹部下村彰佳(40)、同系組員西村知己(37)を逮捕した。

201702月、六代目山口組若頭補佐に就任した。

 

歴代

1

初代 - 竹中正久(四代目山口組組長/三代目山口組若頭)19850127日死亡

二代目 - 竹中 武(四代目山口組若頭補佐/竹中組副組長)20080315日病死

三代目 - 竹中 正(竹中組組長代行/竹中組相談役/竹中組副組長)201405月死去


2

初代 - 竹中正久(四代目山口組組長/三代目山口組若頭)19850127日死亡

 

当代

二代目 - 安東美樹(六代目山口組若頭補佐兼阪神・中国地区長/三代目一心会副会長/竹中組系作州連合若頭)

 

構成

組長 - 安東美樹

副組長 - 朝見芳樹

副組長 - 山田 一

若頭 - 善岡 仁

舎弟頭 - 金川隆次

統括 - 小田 貢

本部長 - 渡邊 智

幹事長 - 古門征樹

舎弟頭補佐 - 遠山二郎

若頭補佐兼組織委員長 - 村上茂徳

若頭補佐兼慶弔委員長 - 瀬畑伸吾

若頭補佐兼渉外委員長 - 立花 守

若頭補佐兼慶弔副委員長 - 内田大志

若頭補佐兼風紀委員長 富田洋史(東龍会会長)茨城県水戸市

若頭補佐兼事務局長 - 松田和樹

最高顧問 - 青木惠一郎

顧問 - 安田 猛

顧問 - 伊達京介(伊達興業組長)愛媛県松山市

相談役 - 菊池政治


出身

初代

舎弟 佐藤邦彦(佐藤組組長)四代目山口組に昇格

 

離脱

二代目(第1期)

副組長 青木惠一郎(二代目西岡組組長)宅見組に参画

若頭 大西康雄(大西組組長)後藤組に参画

舎弟頭補佐 杉本明政(杉本組組長)宅見組に参画

若頭補佐 柴田健吾(柴田会会長)二代目吉川組に参画

 

出典

【メガプレミアム】山口組“最強武闘派”ヒットマン組長逮捕 摘発「武器庫」は ...

産経ニュース-2017/01/04

山口組直系組長を逮捕 「神戸」と抗争に備え?銃など隠し持つ

スポーツニッポン-2016/09/30

民家の天井裏が「武器庫」に 容疑の山口組系組長ら逮捕

朝日新聞-2016/09/29

山口組「武器庫」から散弾銃など押収、直参「竹中組」組長ら3人逮捕 ...

産経ニュース- 2016/09/29

兵庫県警、山口組直系組長逮捕 散弾銃隠し持った疑い

サンケイスポーツ-2016/09/29