二代目健國会

概要

組織名称 - 二代目健國会

設立年

設立者 - 山本國春(井上国春)

所在地 - 兵庫県神戸市須磨区常盤町3-3-9

代表者 - 西野雅之

構成員数 - 105

上部組織 - 四代目山健組


二代目健國会(けんこくかい)は、兵庫県神戸市須磨区常盤町3-3-9に本部を置く暴力団で、神戸山口組の三次団体。四代目山健組の二次団体。

 

名称

兼國会健國会須磨連合健國会

 

略歴

初代(不明~2014年)

多三郎一家総長刺殺事件

20070531日、五代目多三郎一家総長後藤一男(65)は、兵庫県神戸市中央区二宮町の路上で刺殺された。

20091011日、兵庫県警暴力団対策課と葺合署は、多三郎一家総長刺殺事件の殺人予備容疑で、四代目山健組系健國会若頭川田賢一(60)を逮捕した。

20100406日、兵庫県警暴力団対策課と葺合署は、多三郎一家総長刺殺事件の刺殺を指示した組織犯罪処罰法違反(組織的殺人)容疑で、四代目山健組若頭健國会会長山本國春(井上国春)を逮捕した。

20120210日、神戸地裁は、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人)罪に問われた、四代目山健組若頭健國会会長山本國春(井上国春)に無罪を言い渡した。

20120302日、神戸地裁は、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人)罪に問われた、四代目山健組系健國会若頭川田賢一(63)に懲役19年(求刑懲役25年)を言い渡した。

20140116日、大阪高裁は、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人)罪に問われた、四代目山健組若頭健國会会長山本國春(井上国春・64)に一審判決を破棄し、懲役20年の逆転有罪判決を言い渡した。

201408月、四代目山健組若頭健國会会長山本國春(井上国春)は引退した。

201506月、山本國春(井上国春)の上告が棄却され、懲役20年の有罪判決が確定した。

 

須磨連合

代表(2014年~2015年)

201408月、四代目山健組系健國会若頭袖岡勝二は、健國会から須磨連合に改称し、須磨連合代表に就任後、四代目山健組に参画した。

 

健國会

代表(2015年~2016年)

201512月、須磨連合から健國会に再改称し、四代目山健組舎弟頭補佐山本一廣が、健國会総裁に就任した。

20161109日、大阪府警泉佐野署は、08日午前04時半ごろ、泉佐野市の男性宅に侵入し、「金はどないなってんのや」と言いながら寝ていた男性の顔にスプレーを吹き付け、頭や腹などを十数回殴ってけがをさせ、金を奪おうとした強盗傷人と住居侵入容疑で、四代目山健組系健國会若中相談役竹谷繁輝(竹谷繁樹・45)を逮捕し、送検したと発表した。

201611月、四代目山健組若中健國会代表袖岡勝二は、健國会代表の役職を退任した。

 

二代目(2016年~現在)

201611月、四代目山健組系健國会副代表西野雅之は、二代目健國会会長に襲名し、四代目山健組に参画した。

2017年、四代目山健組舎弟頭補佐兼二代目健國会総裁山本一廣は、二代目健國会総裁の役職を退任した。

20171003日、兵庫県警暴力団対策課などは、2009年~2017年、神戸・三宮の飲食店経営者の3449歳の男性3人に、「場所代を払ってくれ、今度から取りに来るからよろしくな」などと伝え、みかじめ料として計32万円を脅し取った恐喝容疑で、四代目山健組系五代目健竜会幹部小林信一(51)、四代目山健組與組若頭長丘正之(長家正之・49)、四代目山健組系二代目健國会舎弟石田総業会長石田尚之(55)、四代目山健組與組若頭補佐水谷和志(水谷和司・54)を逮捕した。


歴代

初代 - 山本國春(四代目山健組若頭/三代目山健組若中)201408月引退


当代

二代目 - 西野雅之(四代目山健組若中/四代目山健組系健國会副代表)


構成

会長 - 西野雅之

若頭 - 竹谷繁輝(竹谷組組長)大阪府泉佐野市

舎弟頭 - 陶山悦治(國守会会長)大阪府大阪市

本部長 - 吉川正雄(國誠連合会会長)大分県中津市

若頭補佐 - 宮原清孝

若頭補佐 - 天野 進

若頭補佐 - 佐々木悟(國道会会長)京都府京都市

若頭補佐 - 小谷英弘

若頭補佐 - 井上晃一

若頭補佐 - 郷田孝之

事務局長 - 立花勝二(國心会会長)滋賀県大津市


最高顧問 - 勢 昇

舎弟 - 平林芳典

舎弟 - 徳永美智男

舎弟 - 田中和帆

舎弟 - 高岡祐幸(高岡組組長)岩手県盛岡市

舎弟 - 牧野利紀

舎弟 - 松田 徹

舎弟 - 石田尚行(石田総業会長)兵庫県神戸市


幹部 - 長田直樹(二代目東侠連合会長)東京都八王子市

幹部 - 小椋慶一

若中 - 久保龍之助

若中 - 上野真一

若中 - 本多健二

若中 - 原田一樹

若中 - 石黒武志

若中 - 東 武史

若中 - 大塚真人

若中 - 山本 博

若中 - 山部 真


離脱

二代目

若頭補佐兼組織委員長 - 鈴木頼一(鈴木睦会会長)健國同志会に改称し、任俠団体山口組に参画

若中 - 荏原正吾・健國同志会に参画


出典

三宮でみかじめ料「よろしくな」 神戸山口組系組員4人逮捕、過去30年で ...

産経ニュース-2017/10/02

大阪・泉佐野の山健組系組長を逮捕 強盗傷人と住居侵入の容疑

産経ニュース-2016/11/09

【山口組分裂】滋賀県警も山健組本部捜索40人、段ボール箱次々と ...

産経ニュース-2015/09/30