三代目山川組

概要

組織名称 - 三代目山川組

設立年 - 1967

設立者 - 山川賢一

所在地 - 茨城県石岡市染谷1676

代表者 - 大澤忠興

構成員数 - 30

上部組織 - 神戸山口組

敵対組織 - 國領屋一家

 

三代目山川組(やまかわぐみ)は、茨城県石岡市染谷1676に本部を置く暴力団で、神戸山口組の二次団体。

 

名称

大澤組関東山川総業山川組

 

略歴

山川組

初代(1967年~2004年)

1967年、山川賢一は、山川組を結成し、中西組に参画した。

1982年、中西組若頭に就任した。

1989年、五代目山口組に昇格した。

 

エステ会社副社長刺殺事件

五代目山口組若中山川組組長山川賢一は、20010323日午後0120分ごろ、福岡県福岡市中央区天神3丁目111天神武藤ビル4階のエステサロン経営会社「ジェー・オ・ビー」副社長の石井信之(57)が刺殺された事件の殺人教唆容疑で、指名手配された。

2004年、五代目山口組若中山川組組長山川賢一は、引退した。

20130529日、福岡県警は、山川賢一を三重県の病院で発見し、指名手配を解除した。

201309月、山川賢一は、病死した。

 

大澤組

初代(2004年~2009年)

2004年、山川組舎弟頭大澤組組長大澤忠興は、山川組の解散に伴い、芳菱会に参画し、芳菱会若頭補佐に就任した。

芳菱会舎弟に就任した。

200908月、芳菱会舎弟大澤組組長大澤忠興は、芳菱会の解散に伴い、引退した。

 

関東山川総業

初代(2015年)

20151210日、大澤忠興は、関東山川総業を結成し、神戸山口組に参画した。

 

山川組

三代目(2015年~現在)

20151221日、関東山川総業から三代目山川組に改称した。

20160809日午後0245分ごろ、三代目山川組の事務所前に止めていた車にレンタカーのトラックが突っ込んだ。

20160811日、茨城県警は、三代目山川組の事務所前に止めていた車にレンタカーのトラックが突っ込んだ事件の器物損壊容疑で、國領屋一家系組員鏡田冬樹(23)を逮捕した。

20161202日、浜松中央署と静岡県警捜査4課は、0810日午前0650分ごろ、浜松市中区の駐車場でトラック1台を盗み、國領屋一家の事務所にトラックで突っ込み、午前0705分ごろ、國領屋一家系八代目霊岸島桝屋服部会の事務所にもトラックで突っ込み衝突させ、事務所の壁を壊した建造物損壊と窃盗容疑で、窃盗罪で起訴されていた、三代目山川組系組員高田洋之(37)と根矢祥平(26)を逮捕した。

20161222日、静岡地検浜松支部は、建造物損壊罪と窃盗罪で起訴されていた、三代目山川組系組員高田洋之(37)を建造物損壊罪と窃盗罪で追起訴し、根矢祥平(27)を処分保留で釈放した。

20170213日、静岡地検浜松支部は、建造物損壊罪と窃盗罪で起訴されていた、三代目山川組系組員高田洋之(37)を建造物損壊罪と窃盗罪で追起訴し、根矢祥平(27)を不起訴処分とした。

20171207日、神戸山口組舎弟に就任した。

 

歴代

初代 - 山川賢一(五代目山口組若中/中西組若頭)2004年引退

二代目 - 岡 清幸(二代目弘道会厚生副委員長/弘道会系高山組舎弟/山川組若頭)詳細不明

 

当代

三代目 - 大澤忠興(神戸山口組舎弟/芳菱会舎弟/山川組舎弟頭)

 

構成

組長 - 大澤忠興

若頭 - 大瀧一門

若頭代行 - 海東崇宏

舎弟頭 - 天立雅徳

本部長 - 高田和義

若頭補佐 - 新田 力

若頭補佐兼東京支部長 - 佐田正和

若頭補佐兼秋田支部長 - 太田治夫

若頭補佐 - 松本重男


千葉支部長 - 松岡昌之


若中 - 小林 武

若中 - 藤本洋之

若中 - 宮内 勇

若中 - 松本和弥

若中 - 松本祥宏

若中 - 鈴木隆徳

若中 - 高橋一誠

若中 - 佐藤 淳

若中 - 佐々木徹

若中 - 石川良三

若中 - 佐藤誠二

若中 - 山田 真

若中 - 大内義男

若中 - 鈴木政勝

若中 - 外川考一

若中 - 松井年男

若中 - 田口義一

 

出典

山口組系事務所に相次ぎ車突っ込む組分裂で抗争か 浜松

産経ニュース-2016/0811