二代目細川組

概要

組織名称 - 二代目細川組

設立年

設立者 - 細川幹雄

所在地 - 兵庫県尼崎市南清水41-1

代表者 - 伊藤輝夫(金輝夫)

構成員数 - 5

上部組織 - 四代目吉川組

 

二代目細川組(ほそかわぐみ)は、兵庫県尼崎市南清水41-1に本部を置く暴力団で、六代目山口組の三次団体。四代目吉川組の二次団体。


略歴

細川組

初代(不明~2015年)

196907月、二代目柳川組系石田組若頭補佐細川組組長細川幹雄は、二代目柳川組の解散に伴い、章友会に参画し、章友会若頭に就任した。

章友会舎弟頭に就任した。

198912月、五代目山口組に昇格した。

2005年、六代目山口組に参画した。

201503月、六代目山口組若中細川組組長細川幹雄は、引退した。

 

雄輝連合

初代(2015年~2016年)

201503月、細川組若頭雄輝連合会会長伊藤輝夫(金輝夫)は、細川組の解散に伴い、雄輝連合会から雄輝連合に改称し、四代目吉川組に参画後、四代目吉川組本部長に就任した。

 

山口組分裂騒動

20160320日、細川幹雄は、山口組分裂騒動に伴い、六代目山口組から絶縁処分された。

 

細川組

二代目(2016年~現在)

201610月、四代目吉川組本部長雄輝連合会長伊藤輝夫(金輝夫)は、四代目吉川組を離脱し、雄輝連合から二代目細川組に改称後、正木組に参画し、正木組舎弟頭補佐に就任した。

20170322日、大阪府警は、0118日、大阪府豊中市内の倉庫で、自動式拳銃2丁と実弾16発を所持した銃刀法違反(加重所持)容疑で、正木組舎弟頭補佐二代目細川組組長伊藤輝夫(金輝夫・44)を逮捕した。

20170412日、大阪地検は、銃刀法違反(加重所持)に問われた、正木組舎弟頭補佐二代目細川組組長伊藤輝夫(金輝夫・44)を不起訴処分とした。

20171016日、正木組舎弟頭補佐二代目細川組組長伊藤輝夫は、正木組を離脱し、四代目吉川組に再参画した。


歴代

初代 - 細川幹雄(六代目山口組若中/五代目山口組若中/章友会舎弟頭/二代目柳川組系石田組若頭補佐)201603月絶縁/201503月引退

 

当代

二代目 - 伊藤輝夫(正木組舎弟頭補佐/四代目吉川組本部長/細川組若頭)

 

構成

会長 - 伊藤輝夫

副会長 - 石井政志

若頭

舎弟頭

本部長

若頭補佐 - 武田直樹

最高顧問 - 南田宗次郎


出典

予測不能の引き抜き合戦勃発! 任侠山口組舎弟が神戸山口組に復帰 ...

Business Journal-2017/10/19

拳銃と実弾所持容疑で逮捕の神戸山口組系組長を不起訴処分 大阪地検

産経ニュース-2017/04/12

倉庫に拳銃と実弾所持容疑 神戸山口組系の組幹部逮捕へ

朝日新聞-2017/03/21