三代目熊本組

概要

組織名称 - 三代目熊本組

設立年

設立者 - 熊本 親

所在地 - 岡山県玉野市宇野3-25-1

代表者 - 藤原健治

構成員数 - 65

上部組織 - 神戸山口組

 

三代目熊本組(くまもとぐみ)は、岡山県玉野市宇野3-25-1に本部を置き、岡山県倉敷市林349-2に本家を置く暴力団で、神戸山口組の二次団体。

 

略歴

初代(1963年~1988年)

19630115日、熊本組組長熊本親は、地道組に参画し、地道組舎弟に就任した。

196402月、三代目山口組に昇格した。

1984年、四代目山口組に参画し、四代目山口組舎弟に就任した。

198802月、熊本組組長熊本親は引退した。

 

二代目(1988年~2007年)

198802月、白川孝郎は、二代目熊本組組長に襲名し、四代目山口組に参画した。

1989年、五代目山口組に参画した。

2005年、六代目山口組に参画した。

20070830日、二代目熊本組組長白川孝郎は病死した。

 

三代目(2007年~現在)

20071019日、二代目熊本組若頭藤健興業組長藤原健治は、三代目熊本組組長に襲名し、六代目山口組に参画した。

2011年、六代目山口組幹部に就任した。

 

山口組分裂騒動

20151120日、六代目山口組を離脱し、神戸山口組に参画後、神戸山口組舎弟に就任した。

20160120日、神戸山口組舎弟頭補佐に就任した。

 

歴代

初代 - 熊本 親(四代目山口組舎弟/三代目山口組若中/地道組舎弟)198802月引退

二代目 - 白川孝郎(六代目山口組若中/五代目山口組若中/四代目山口組若中)20070830日病死

 

当代

三代目 - 藤原健治(神戸山口組舎弟頭補佐/六代目山口組幹部/二代目熊本組若頭/熊本組本部長)

 

構成

組長 - 藤原健治

組長代行 - 藤原 太(二代目藤原組組長)岡山県倉敷市

若頭 - 横森啓一(三代目藤健興業組長)岡山県倉敷市

若頭代行 - 小西亨司(石心会会長)岡山県玉野市

舎弟頭 - 岡田富人(岡田興業組長)岡山県倉敷市

本部長 - 神原 一 

舎弟頭補佐 - 阿藤俊侍

若頭補佐 - 石井伸之


舎弟 藤田敬二

舎弟 - 神崎 進

舎弟 - 井手定禎

舎弟 - 阿部 剛

舎弟 - 笠原忠行

舎弟 - 岸本 肇


組長秘書 - 白岩建一郎

幹部 - 宮原裕司

幹部 - 石井英和

組長付 - 荒木長茂

組長付 - 伊賀健司

若中 - 小野秀隆

若中 - 山本貴裕

若中 - 神崎敬喜

若中 - 矢野大作

若中 - 三宅慎二

若中 - 金広一男

風紀委員 - 廣田 貢

若中 - 金山 武

若中 - 平方伸一

若中 - 八藤克二

若中 - 有本 実


注釈

意味不明な役職:組長秘書と組長付は同じ意味。


出典

これが最新勢力図だ 数だけみれば「6代目」も「神戸」に勢い (1/2ページ)

ZAKZAK-2015/12/18

【山口組分裂騒動】「事始め」で示された指針名古屋と神戸の思惑(前編)

デイリーニュースオンライン-2015/12/15

山口組分裂 新たに複数移籍か 双方の組織が会合

神戸新聞-2015/12/12

山口組、組織防衛に必死 内部崩壊で「神戸」優勢か 6代目組長の求心力 ...

ZAKZAK-2015/12/02